2004年11月に誕生した我が家の姫 しずくの成長日記です。

今日から新学期が始まったところも多いですが

しずくは明日から。

春休みは今日で最後です。が、寒い(;´Д`)久しぶりに暖房ONです。

今日は新しいヘルパーさんとの打ち合わせ&お風呂の見学をしてもらいました。

名古屋でも小学校に入学した時にもヘルパーさんにしずくの入浴方法を見てもらいましたが

あの頃よりも確実に大きくなってて・・・浴室の配置も大きさも以前とは違うので

今までのやり方でよいのかな?何か他に良い方法がないかな?などなど考えていましますが

とりあえず、普段mamaがやってる方法を見てもらいました。

2名のヘルパーさんに見学してもらいましたが、「ほんまに気持ちよさそうにお風呂入るなぁ〜」って

言われて、ニコニコしてたしずくさんでした。

今後は・・・早くもヘルパーさんが実践してくれるそうです\(^o^)/

まさかこんなに早くヘルパーさんが利用できるとは!

1ヶ月ぐらいはmamaが自分で入れないとな〜って覚悟してたのですが・・・

そろそろ腰が痛いかも〜って思ってきた時だったので、嬉しい限りです。

この福祉サービスの利用ですが、

区役所で利用したい支援、サービスを相談。

受給できる時間を決定するためにケアプランを作成する・・・ために支援センターの相談員さんを決める

家の近くの支援センターを第3希望まで福祉課の担当さんに伝えると

区役所から支援センターに連絡が入り、後日第1希望の支援センターさんが訪問面談に来てくれました。

名古屋では受給者証の更新が引っ越しが目前に迫った時だったので、

相談員さんにケアプランを作ってもらうことはなく、mamaのセルフプランで通しました。

なので今回初めて相談員さんと面談です。

しずくの様子を見つつ、mamaの要望もしっかり聞いてくれました(^^)

mamaは プランだけ相談員さんが作ってくれて、ヘルパーさんの事業所も短期入所もデイも

訪看、訪問リハも全部自分で見つけないといけないんだろうな〜って思っていました。

今まではお友達から紹介されたり・・・だったし。何も知らない大阪でどうしよう〜って思ってたら

数日後に相談員さんが「お母さんの要望に合ったヘルパー事業所、訪看&訪リハのステーション見つけましたよ〜」って。

(@@;)

びっくり〜〜〜

すぐにヘルパーさんと訪看さんの代表の方々、そして相談員さんが我が家に来てくれて

一度に全ての利用方法、利用時間の調整が行われました。なんてスピーディー♪

ただ受給者証もまだ出来上がってきてないし、訪看さんの指示書も書いてもらってないので

本格的に稼働するのは5月だとは思いますが、それでも先に先にと準備してくれてます。

嬉しいですね。

ただ・・・

訪問看護&リハ。これね、名古屋では子ども医療費によって無料で受けれました。

大阪ではこども医療費助成制度では訪看さんは助成対象ではなく

重度障がい者医療費助成制度が対象。ただし、総医療費の1割は自己負担ってことで

今までと同じように週1回ずつの訪看、訪リハを受けるとなると・・・月に8〜9千円。

必要なことなので、出費も致し方無いですね。

離れてみて分かることですが、名古屋での助成制度、ほんと有り難かったです〜 m(__)m

制度の地域差はいろいろありますね〜

きっとこれからも今までとは違うことがたくさんあると思うので

しっかり勉強していかなくては。

初めての場所でわからないことばかりですが、相談員さんが親身になっていろいろと

アドバイスしてくれるのでほんとに助かります。

新しいヘルパーさんとも楽しい入浴ができるといいな(^_-)-☆

 

さ、明日は新学期、初登校です!

気合入れて、早起きしなくては!!

ドキドキですが、頑張ってきます〜

    • nanamama
    • 2015年 4月 10日

    支援相談員さんとは、本当は大阪のように動いてくれる人なんですよね。名古屋はその点がまだまだできてないんですよね(ーー;)。その点は、やはり色んな意味で進んでる大阪!助かりましたね(*^^*)b
    お金の面はやはり自治体の財政の潤い方が左右してるでしょうね(ーー;)。大きな出費となりますが、しずくちゃんがお習い事に行ってたら、かかるお金だと思って(^◇^;)…だね〜。
    在宅での関わりをもつ人達が、良い方達との出会いだといいですね〜

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のコメント