2004年11月に誕生した我が家の姫 しずくの成長日記です。

先週から不眠が続いていて・・・脳が休めないから発作も多発して

ほんとに春先は不調だわ〜〜〜と嘆いておりましたら

今度は爆睡モードの入りました。

寝てる方が発作が少ないのでいいのですが、、、ただリズムが崩れて 朝起きれないパターン。

昨日は訓練だったので、朝から準備をして

さ、出かけるよ〜ってなってもなかなか起きれません。

なんとか病院に到着した時、目を開けました😓

不機嫌です・・・ま、しょうがない。

訓練が始まってPTの先生にここ数日の不調を話して、まだ2回目なので先生もmamaもいろいろ話してる間に

Σ(・□・;)

また寝てました。。。

で、寝たまま体を動かしてもらうことに💦

訓練回数も少ないのに寝てるとは・・・あ〜あ😩

訓練時間が終わる5分ほど前に起きました。やっぱりね〜 帰りの車の中で完全に覚醒。

睡眠リズムは本当に難しい。

さてさて

先週の内分泌科受診で漢方を処方されました。

月曜日に薬局さんがお家に持ってきてくれたので早速今週から飲んでいます。

今回処方されたのは当帰芍薬散

婦人系の漢方だと 他には加味逍遙散、五苓散、他にもいろいろとあるのですが、

ドクターが選んでくれた当帰芍薬散は

比較的体力が乏しく、冷え症で貧血の傾向があり、疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴える症状  だそうです。

mamaがネットで探したのは加味逍遙散:比較的体力が乏しく、冷え症で貧血の傾向があり、疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴える症状

こちらの方が生理前症候群には効くような気がしてましたが

お薬を持ってきてくれた薬剤師さんにも聞いてみましたが、

当帰芍薬散の方が処方される人が多く、加味逍遙散は更年期の方に処方されてることが多いらしいです。

なるほど・・・🤔

漢方は これ! とぴったり合うものを見つけるにはしばらく飲んでみないと

わかりませんね・・・即効性はないし。

薬剤師さんにも、他にオススメの漢方があれば教えてくださいとお願いしてます。

しずくに合うものを探していくことになりそうです。

ただ、本当に胃ろうで良かったと思うのは漢方を使う時です。

この匂い、味、きっとお口からは飲めなかっただろうな〜(^^;;

しっかり溶かせば、胃ろうにも問題なく注入できます。

今後も様子を見ていこうと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のコメント