2004年11月に誕生した我が家の姫 しずくの成長日記です。

今週もなんだかんだ忙しかったな・・・😅

しずくは毎日登校できています👍

たま〜に早起き、寝たままの日もありますが、それでも学校での活動にはちゃんと起きて参加しているようです。

金曜日は定期受診でしたが、内分泌科での主治医面談がありました。

学校で血糖値の測定が始まって1ヶ月。特に問題はありませんが、今後の対応について主治医と面談を・・・ということで

学校からは担任の先生と、看護師さんに来てもらいました。

先生達との約束の前に、まずは採血からです。

採血後・・・💦

今回は内分泌科の分とてんかん薬の血中濃度を測定するため、いつもより多めに採血されて

一気にご立腹でした😅

採血結果が出るのを待つ間に小児神経へ。採血終わりから、急に体に力が入り・・・緊張で足ブルブル。

神経の先生にタイミング良く診てもらえました。

自分で緊張をコントロールできず、力入っちゃうってことで・・・てんかん薬でどうこうするものじゃないってことです。

なので、抱っこして緊張をほぐしたり、もう無理〜ってなるとトリクロで寝かせるしかない・・・

受診中もずーーーっと足ブルブル、腕も首も力入りまくっていましたが、なんとか小児神経は終わって、

学校の先生達と待ち合わせ。

約束の時間に来てくれた先生と看護師さんのお顔を見ても、なかなか緊張が取れず、ずーーーっと足ブルブルでしたが、

その状態を今年からの担任の先生は初めて見てくれたので、力の抜き方などいろいろ説明しやすかったです。

これもある意味タイミングよかったけどね😅

しばらく待って、小児内分泌科へ呼ばれました。

先生達も一緒に診察室へ入ってもらって・・・

学校での血糖値測定について、低血糖になった時の対応について、その他にも看護師さんからの目線でいろいろとドクターに質問してくれて

今後の学校生活でのケアがうまくいくように、話し合ってもらいました。

しずくの血糖値はとても落ち着いてきました。

今回の測定ではHbA1cは5.2👏正常〜

ってことで、血糖値の測定回数も1日4回から3回に減りました〜

嬉しいです。少しでも痛い思いが減るのは。

内分泌科での主治医面談が終わって、学校の先生、看護師さんは学校へ戻るということでさようならしました。

最後は・・・小児外科での胃ろうボタン交換。

いつもならすぐに呼ばれるのですが、この日に限って呼ばれない😢

とうとう受付番号表示のディスプレイにも「〇〇医師の受診は1時間以上遅れてます」というありがたくない表示が!

あちゃ〜〜〜

受付番号確認のために看護師さんがきてくれたので、すぐに「結構遅れてます?胃ろうボタンの交換やったら

注入しちゃダメですよね?」と確認すると、やはり注入はしないで〜とのお返事。

ですよね〜〜〜💦

11時半の予約が既に12時半。

待合も人がどんどん減っていき

周りに人がいなくなっちゃった。

さらに緊張MAX状態は続いていたので、マスクしてると顔真っ赤っか。もうマスクやめて

抱っこしたり、バギーに乗せたりしつつだましだまし、待ちます。

やっとや〜〜〜〜っと呼ばれたのが13時半!

しずくは足ブンブン振り回して、緊張アピール。。。お腹空いたよね、ごめんごめんとドクターがものすごく謝ってくれてるのに

ジロって睨みきかせておりましたわ(>人<;)

胃ろうボタンが交換されたので、会計前にすぐお昼の注入。

これでやっと落ち着きました😅

mamaのお腹も限界(この日に限ってお茶と飴しか持ってきてない💦)なので、さ〜お会計して

デイへの指示書をもらって帰ろう〜

お会計はスイスイ〜と終わりましたが、、、

ここで文書受け渡しの窓口で問題発生。。。( ´Д`) その確認のためにまた足止め。

今まですぐに貰えてたのにな〜 なぜか今回から保険適用外の扱いになったり。。。

やっと全てが終わって

車に乗り込んだのが15時。朝9時に家を出たので6時間か・・・長かった〜_| ̄|○

たまにこんな長い日もありますね・・・

帰りの車の中でもまた緊張が強くなってしまし、帰宅してからトリクロで落ち着かせました。

低気圧や、ホルモンバランスもあるのかな???

夜は早めに寝かせて翌日にはケロっとしてましたわ。なんだったんだ。。。

明日からの学校では穏やかに過ごしてほしいものです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ