2004年11月に誕生した我が家の姫 しずくの成長日記です。

金曜日に定期受診のため医療センターへ😊

しずくは1ヶ月ぶりの外出になりました😅

今回もpapa同行。助かります。

まずは・・・小児科の待合フロアで・・・学校の主事と待ち合わせ〜

と言うのも、、、前日に学校からお電話があり、家庭訪問を経て血糖値のことを学校の看護師さんたちで話し合ってくれたのですが、

やはり・・・どうしても・・・指示書が〜ってことになり、急遽指示書を主事の先生が持ってきてくれました。

学校が始まってからでも大丈夫じゃないかな?とmamaは思いましたが、

医療センターのルール上、指示書は文書課へ提出して1ヶ月ほどかかるので(以前はその場で書いてもらえたのに💦)

学校が始まる前にお願いした方が良いのでは?と、主事の先生がわざわざ届けてくれました。

主事の先生も「しずくちゃんに会いたかったの〜👩」と言ってくれて、久しぶりに会う先生と

少しだけお話。しずくは最初「誰?」のお顔でしたが、先生の声が分かったのか

と〜ってもニコニコ( ´∀`) 久しぶりに見たわ〜ってぐらい良いお顔!

先生の力はすごい!と改めて感動しましたわ。

もうすぐ学校始まるからね〜とさよならして、しずくは採血へ。

papaと一緒に処置室で採血されたようですが、最初 ウゥって唸ったようですがその後はシレ〜っとしてたようです。

採血後は小児神経へ。ドクターからはここ1ヶ月の休校生活で体調面や情緒面で変化はありますか?と質問されました。

落ち着かない、ストレスが溜まってると言う患者さんもいれば、逆にすごく調子が良い、落ち着いてると言う患者さんもいるそうで

しずくは血糖値もコントロールできてるし、花粉の季節もお家にいれたし、調子良いです!と報告しました。

ま、台風もまだ多発してないし、季節的にも良いし、、、少しでもこの状態が続けばいいんだけどね〜😅

続いて小児外科へ。

胃ろうボタンからの漏れが少し気になることを伝えましたが、ボタン交換の時に診てもらうと、綺麗なので大丈夫👍とのこと。よかった〜

小児外科のドクターも休校が続いているから、学校が始まって、また主治医面談とかあったらいつでもするよ〜と言ってもらえました。ありがたいです🙏

そして最後は小児内分泌科へ。

採血と採尿の結果はとっても良好〜♪さすが、インスリン。

ここ1ヶ月の血糖値の表を持参して、インスリンの単位など相談。

もともと学校では血糖値測定はしてもらわない方向でドクターと話を進めていましたが、学校で測定しないことは看護師さんたちから不安だと言う意見が出たので

学校での血糖値測定についても指示書を書いて欲しいことを伝えて、

学校での低血糖の対処方法などを相談。

今はすごくうまくコントロールできているので低血糖になったことがなく

どうしても指示書に書くなら、数値化するしかない。糖尿病の治療をしている生徒がいないこともあって

学校側も慎重に・・・😅ってことらしいです。

今後学校が始まったら、学校側とmamaとでいろいろと相談していかないといけないことが山積みです。。。

受診と指示書の提出、物品の受け取り、インスリンの針など院内でしかもらえない処方物品の受け取り、をまたpapaと手分けして済ませ

お昼前には終了。

急いで帰宅しました〜🚗 なんだか久しぶりに疲れた〜〜

そして・・・

金曜日の夜には学校からメールが届きました。

6月から分散登校。その後短縮授業。そして22日から通常授業。

で❗️

入学式は・・・22日に決定しました❗️

22日って・・・もう夏やん(>人<;)

入学式をやってもらえるのは本当にありがたいんですけどね〜 こりゃ、暑いぞ💦

6月からの登校に向けて準備していかないと。ダラダラ休校生活だったのでもとの生活に戻れるのか心配ですわ😅

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ